News

【展覧会】ー雪と恋ー 書・原奈緒美 展

ー雪と恋ー 書・原奈緒美 展

ー雪と恋ー 書・原奈緒美 展

この度 まわりの多くの方々からのお励ましをいただき
浅学非才をも顧みず初の個展を開催させていただくことになりました。
榎倉 香邨先生にご師事をし、そのすべてを心の支えとして
私なりに一途にこの道を歩んでまりましたが、
この道は尚一層深く遠くなる思いがしております。
今回は「雪と恋」をテーマに、私の原風景である ふるさと新潟の雪と、
与謝野晶子を中心とした情熱的な恋の世界に思いをはせ、
母から受け継いだ美しい料紙にも筆をとらせていただきました。
これを機にもう一度自分自身を見つめ直し、次の糧とさせていただきたく、
ここにつつしんでご案内をさせていただきます。
皆様方のご高覧、ご指導を賜りますればこの上なく光栄なことと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


【会 期】 平成29年8月1日(火)〜8月6日(日) 午前10時〜午後6時(最終日5時まで)
【会 場】 東京銀座画廊・美術館 7F
【イベント】 ギャラリートーク(榎倉香邨 先生×原奈緒美) ※8月5日(土)午後2時〜

【後 援】 読売新聞社・書道 香瓔会


雪中の大輪の花

日展会員
書道香瓔会会長
榎倉 香邨

このたび原奈緒美さんが初の個展を開く。
雪の越後に生まれ雪の中で育った。
母 丸山翠蘭先生の愛情を胸に、うごめくような恋情、
雪中で静かにしかも激しく燃える情熱を彼女は大胆に姿にしようと戦っている。
決して派手さはない。深く雪に沈潜し、にじみでる彼女の情熱を
見出そうとしている。高ぶる気持ちを抑えつつ、開幕を心待ちしている。
彼女の中に積み重ねてきた美の意識、それが躍り出た作品の数々を是非ご覧いただきたい。

news_20170630_02

2017-06-30 | Posted in News